旅行4日目 part3

忘れるところだったw

パリのクルーズの様子ですね!

セーヌ川のクルーズでございます。

夕方だし、クルーズという響きから少しは涼しそう~♪なんていう、暑さに負けてる私の目論見は・・・・崩れましたorz
いやぁ、後から受ける太陽の日射し!直接当たってじりじり!
やけそうだしイヤーーーーー!私の白い肌が肌が!
スカーフ巻いてやったわ(´・ω・`)
やっと何となく涼しくなったのは、クルーズ終わり頃(´;ω;`)


でも、クルーズ良かったですよ~。






c0119411_16381979.jpg







こんな感じの船に乗ります。
この船には乗ってないですよw
こういうのが何隻もうろうろしてる~
座席の雰囲気撮っておけば良かったなぁ・・・
すごかったのは、ガイドさん。
フランス語(これは当たり前だけどww)・英語はもちろん、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、日本語ロシア語は少し、の7カ国語を話してた!
感激~~~
全部の言葉を話したのは、最初の挨拶や注意事項やらだったけどねぇ
軽い説明の部分は、英語でしてました。
詳しいガイドは、音声ガイドが各席についてて、ボタン押すと自国の言葉が出てきます。
(ない言葉もあるだろうけどw日本語はありますよー)
それを聞きながら、セーヌ川を回ります~

では、始まり始まり~






c0119411_16385946.jpg







んー・・・何だろうこの建物(ぁ
有名だったはずなんだが・・・






c0119411_16394076.jpg







オルセー美術館ですー
part1でも紹介したけど、一部だったしちょっと分かりにくかったはず。
元々駅を美術館にしたものですね。
時計がついてるとか、それっぽいでしょ~
逆側にもついてた気がする。
確か前に来たときの記憶では、時計の所窓っぽくなってて、中ではモンマルトル方面が見えてた気がする。
面白いと思うんだよね~実際。
私はルーブルより、オルセーの方が好きです!
実は、モンマルトルのサクレ・クール寺院に行ってみたかったんだよね、本当は・・・
でも、治安ちょっと良くないし、きちんとした地図持ってなかった(これ大失敗w)し、暑かったから、断念~






c0119411_16401529.jpg







これ、ノートルダム寺院。
今回行かなかったから、この写真くらいしかないんだー
全体像、ちょっと分からないよね。
ちょっと画像を調べてみました。


北側の画像



南側の画像



すごくいい寺院だよ!
ヴィクトル・ユゴーの「ノートルダムのせむし男(原題は、ノートルダム・ド・パリ)」の舞台です。
ディズニーが「ノートルダムの鐘」でアニメにしたから、有名だねー
(原作の方は、ディズニーのように救いがあるわけじゃないので、ちょっと可愛そうかもー)
このノートルダム寺院のステンドグラスが、とっても素敵なんです!
バラ窓のステンドグラスです。

バラ窓も調べてみたー



バラ窓の画像



こんな感じです。
ここはもう1回行ってみたいところかな






c0119411_16435723.jpg







これ、何の変哲もない建物に見えるけど、ここにショパン(作曲家です)が住んでいたんです~
ショパン好きの私には、たまらない~!






c0119411_16443143.jpg







コンシェルジュリーです。
ここは、マリー・アントワネットが収容されていた牢獄として有名です。元々王宮だったけど、牢獄として使われるようになったとか。
今は何なんだろうな~・・・裁判所?かも?
あまり不確かなことは言わない方がいいですねw






c0119411_1645489.jpg







オテル・デ・ザンヴァリッド・・・
(名前覚えるのも大変だた!)
ここにはナポレオンの棺がありますー
軍事博物館もあるかな。






c0119411_16455858.jpg







説明しなくても分かるよねー。
エッフェル塔です~
オー・シャンゼリゼを皆で熱唱して(ぇ、クルーズは終わり~


クルーズのおまけ






c0119411_16463071.jpg







c0119411_16464493.jpg







いい感じに撮れたので載せてみた~


クルーズで面白いのは、もちろん建物見るのも面白いんだけど、行き交うクルーズ船でお互いに手を振ったりすること~
向こうから手を振ってくれたり、振ってみると振り返してくれたり!
それだけじゃなくて、川岸でみんなゆったり過ごしてる。
本読んだり、カップルでゆっくり過ごしてたり、日光浴してたり。
それみると、あぁパリだなぁwって思った。
その人達も手振ってくれたりするんだよ~
楽しかった!(ツアーの中で手振ってみてるの、私だけだった気もするけど・・・(´・ω・`)


クルーズ終わって、その足で夕食へ~

その夕食がね・・・






c0119411_16472828.jpg







で・・・・でんでん虫!!!!(でーんでーん虫?)
え・・・?エスカルゴ・・・?
そうとも言うね・・・
いや、これは無理!イヤジャーーーー
でんでん虫じゃん!!!!
親「つぶみたいだって」

うーーー泣ける。
一応高級食品だし・・・
一番食べたくない物だけど、えらいから食べたよー(TT-TT)

感想?
・・・・泥臭かった(´・ω・`)
泥臭さを消すために、ニンニクとバジルをいっぱい使って調理してるみたい。
口に入れた瞬間は、ニンニクの匂いで紛れるけどそれがなくなってくると、泥臭いの感じるよぉぉぉ!
(そうか、でーんって泥臭いのk)
ごちそうさまでした!もう食べないだろうなぁ・・・

でも、ここのレストランね美味しかったんだよ。
エスカルゴは、個人的に嫌いだったので(イメージの方が先行してるから・・・好きな人は好きかも?)ダメだったけど。
まぁ、出てきたら一度は挑戦してみてねw






c0119411_16492229.jpg







これ、何だったかなーw
美味しかったんだよ~。味は良かった良かった。


これでパリは終わり~。
次の日は、飛行機に乗って12時間?かけて上海まで~
行きと同じく、機中泊です。
[PR]

# by elizabeth_lyra | 2009-09-05 16:50 | リアル

旅行4日目 part2

もう書きたくない!!!

後これ含めて2つ?
意地だなこうなったら・・・
日記しばらく見たくもなくなりそうだ・・・

自分的に間空けたくない!
やる気がどんどんなくなりそうなんだもん(´・ω・`)
金曜日から?さぼったらこれだもん・・・
ムキー

だから、投げやりになってるかもだけど許して!
こんな日記カクナゴラァという文句は、勝手に書いてください(´・ω・`)
右から左へ聞き流すので・・・


続きは・・・あぁ、ルーブルの後は、自由行動だったのだ。
でも、ほとんどのツアー客はオプションのベルサイユ宮殿へ行ってたみたい。
一度行ったことあり、そこでのイメージが・・・・良くなかった(母親は、修学旅行のために何度も行ってるからいい&父親はフランス興味ないスイス行けたからいいなんて言ってる)のもあって、私たちはパス!
18000円払わないで、自由に行動することを選びました。
ベルサイユ宮殿、イメージ良くなかったと言ったら、憧れ持ってる人には悪いから言うけど、行ったときは前にも言ったように冬だったのもあって、宮殿から見える庭(噴水など)が枯れてて、寂しかった。
そして、一番見たかった鏡の間が工事中だった!
3分の2くらい絵で描かれた鏡の間だった(´・ω・`)
それで、がっくりしてしまったのもあった~
今は工事していないので、また行ったら違う印象うけたかもです。
そして、やっぱりヨーロッパは(クリスマス直前は別として。クリスマス当日はお店やってないから、行ったら店しまってたり公共機関やってなかったりで、大変なことになるかも?)、夏に行くべきです!


お昼も今回失敗だったのは、自由行動するのにまともなパリの地図を持ってなかったこと。
旅行会社からもらった、パンフレットにちょこっと載ってるだけ・・・w
そして、この日ものすごく暑かった!
たまらない~と言うことで、三越近くでうろうろすることに。
近くのオペラ座(正式名?は、オペラガルニエ)あるから、中入ったことないし行ってみるか!でそこに決定。
その前に、お昼。近くの中華店に行きました。






c0119411_2023076.jpg







c0119411_2025050.jpg







結構美味しかったよ~

さてオペラガルニエですが、ここは「オペラ座の怪人」の舞台となったところです。






c0119411_2032283.jpg







これが外見。
夜になったら、本当にオペラ上演されてるんですよ。
オペラ座だから当たり前かw

中はすごく華やかでした!
ホールでは、豪勢なシャンデリアがあったりと、口あんぐり開いてしまったよ。
写真撮ったけど、ぼけてしまったりしてて・・・ゴメンネ(´・ω・`)






c0119411_204162.jpg







c0119411_2041882.jpg







c0119411_20440100.jpg







いかにもオペラ座の怪人が出てきそう!






c0119411_205266.jpg







ベルサイユ宮殿の鏡の間に劣らない、広間が。
ここでちょっと面白いことがw
私ここら辺で、「オペラ座の怪人」を鼻歌で歌いながら見てたんです。
近くには、黒人の監視員さんが本を読んでいました。
すると、どこかからBGMのような音楽が。
私は、CDでも流れるのかな~?なんて思ってたんだけど、その曲鼻歌っぽかったのよー。
変だなぁ変だなぁって思ってる内に、歌になり始め・・・
ふと監視員さんの方見たら、本読むのやめて歌ってる!!!!!
その歌が実は、ものすごく上手かったんだよ~
思わず拍手してしまったw
拍手聞いて、にこーってしてた~。
私の鼻歌聞いて、歌いたくなったらしいw
もう一回聞きたかったなぁ・・・
そして動画を撮りたかった!
もしかすると、オペラを学んでる学生さんとかなのかもなって思った。
それくらいいい声だったし、上手だったんだー。


舞台とか観客席とかどうなってるのかな?って、小さな窓を背伸びしたり、ジャンプしたりしながら(´;ω;`)覗いてたんだけど、公開する時間があるみたい。
たまたまその時間に当たって、見ることが出来ました!
あのジャンプとかの苦労何だったんだろう・・・orz





c0119411_208756.jpg







c0119411_208265.jpg







ちょっと暗いよね・・・
ごめんね(´・ω・`)






c0119411_208592.jpg







そして、天上がすごかった~!






c0119411_2093598.jpg







c0119411_2095017.jpg







ここに描かれてる絵が、有名なものらしい。
シャガールって言う人の絵です。



このオペラガルニエを見て、結構満喫~
まだ時間あったけど、ちょっとフランスのデパート寄ったくらい。
すんごい人でうんざりしたから、すぐ出てきちゃったw
集合時間まで、外のカフェでコーヒーの見ながら街の行く行く人々を観察してました~。



・・・・orz
この日記でパリ終わりにしたかったんだけど、クルージングが残ってしまった!
クルージングは、次に回すことにします(´・ω・`)
[PR]

# by elizabeth_lyra | 2009-09-01 20:10 | リアル

旅行4日目 part1

4日目はパリ観光です。
午前中は、バスで市内観光&ルーブル美術館を。
午後は、自由行動&セーヌ川クルーズです。

part1は、午前中の市内観光から始めたいと思います。
ルーブル美術館以外は、バスの中からの観光か10分くらい降りての写真撮影くらいだったので、その様子はハイライトのみで。

その前に、以前来た時のパリのイメージは悪かったんです。
冬だったのもあって、天気はどんより、朝は8時まで暗いし3時にはまた暗くなってたから、ちょっと怖かった。
ドイツやスイスも危ないんだけど、フランスでのスリへの心配、すごく神経質になったから疲れたー。
そして何よりもイメージダウンだったのが、犬の糞。
あちこちに犬の糞が・・・
街中というより、私のホテルの近くがすごかったんだけどね。
飼い主は、犬の糞を始末しません。
それはなぜかというと、糞を始末する職業の人がいるからです。
向こうの人は、その人の仕事を取るのはダメだと考えるので、糞を取ってしまうとその人の仕事がなくなるという考え。
朝(夕方もかも)、水で下水口?犬の糞を流して始末するみたい。
でも、掃除した後は綺麗だけど、掃除の間にしていって糞がどんどんたまっていくもんだから、上向いて歩けない・・・
下手したら踏んでしまいそうなんだもん(´・ω・`)
だから、何が華の街パリだ!って思った。
今回、夏だったせいで明るかったからか、少し前の悪いイメージは改善されたけどね。

では、車窓からの眺めをお楽しみ下さい。






c0119411_14245382.jpg







オルセー美術館。
元々駅だったのを美術館にしたので、中の構造も面白いですよ。
ミレーの「落ち穂拾い」、ルノワールの「ムーラン・ド・ギャレット」、他にもマネやモネ、ゴッホなどの絵があります。
もちろん彫刻もありますよ。
個人的にはルーブルより、オルセーの方が好きだったな。
(今回はオルセー行ってません。)






c0119411_14252057.jpg







コンコルド広場のオベリスク。
エジプトから運んできたオベリスクですね。
このコンコルド広場で、ルイ16世とマリー・アントワネットがギロチンで処刑されました。






c0119411_14255042.jpg






シャンゼリゼ通りの向こう側に見えるのが、凱旋門。
このシャンゼリゼ通りに、ルイ・ヴィトンの本店がありますよ。
ここの通りを、「オー・シャンゼリゼ」を歌って通ってください。
夜はライトアップされて、綺麗らしいです。






c0119411_14263694.jpg







(エトワール)凱旋門。
ナポレオンの命令で建てれたものです。






c0119411_1427566.jpg







これが名高き、エッフェル塔。
万博博覧会のためにギュスターブ・エッフェルさんが建てました。
324m。
建設当時は、賛否両論。万博が終わったら取り壊される話も出ていたが、今ではパリのシンボルとなっています。


他コンサルジェリや、ノートルダム寺院などがあるけど、それらはクルージングの方で。


ここからはルーブル美術館。
ルーブル美術館は、元々宮殿です。
だから、美術館にしてはだだっ広くて迷ってしまうよ・・・
1日では絶対に見れません。
まともに見るなら、1年とかかけて見ないとダメなんじゃないだろうか?
だから、観光客はいわゆる「モナリザ」、「ミロのヴィーナス」等の有名どころを回ることに。
ゆっくり見れたら、もっと面白いんだろうなぁ・・・
それをするには、フランスにでも留学しないとだめかもね。






c0119411_14381100.jpg







歴史の教科書でよく載ってる有名な絵だね。
ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」です。






c0119411_14382914.jpg







「ナポレオンの戴冠」






c0119411_14385733.jpg







これが有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」。
この時、ヴァケーションの時期でもあって酷く混んでたんだけど、ここの混みようと言ったら異常だった!
流石だわ~。
人が多いと言うことは、スリもいると言うことです。
写真に気取られて、財布盗られたなんて話にならないから、気をつけないとね。
モナリザは、思ってるよりも小さいです。
だから実際見たら拍子抜けするかも?





c0119411_1439424.jpg







ラファエロの「聖母子」。






c0119411_14401657.jpg







「サモトラケのニケ」です。
この彫刻、私好きなんだよね~
この写真でも分かるだろうけど、すごい人でしょ・・・






c0119411_1440453.jpg







「ミロのヴィーナス」。
こういうのを八頭身といいます。
写真で見るより、綺麗です。


ルーブル美術館には、もっと有名な作品もあるけどここまでです。
今日の更新もここまで。
[PR]

# by elizabeth_lyra | 2009-08-31 14:41 | リアル

旅行3日目

3日目は山の上ですね。

今日はコメント何もいいますまい。

アルプスの自然の雄大さ、素晴らしさを写真でお確かめ下さい!
手抜きじゃないYO





c0119411_10152849.jpg







まだ地上です(ぇ






c0119411_10161896.jpg







この駅から乗り、






c0119411_10164641.jpg







この電車で上まで行きます。
途中、2回ほど3回だったかな・・・乗り換えます~
「世界の車窓から」に出てきそうな感じ~






c0119411_10171824.jpg







中はこんな感じ。

途中、5分くらい下車して観光する場所があります。
高山病対策?なのか列車の速度もゆっくりだし、5分くらい降りて見たり~
「アイガーの北壁」というのが見えたのかな?
アイガーは山の名前です~
私は、ちょっと疲れてた&少し高山病入ってた感じで見に行くのはやめたけどねぇ

ここからは、上まで行くまでの列車から見た景色です。

ユングフラウ(山の名前)が見えます。






c0119411_10175813.jpg







↓は、左がアイガー(タブン・・・)、右がユングフラウ。






c0119411_10193331.jpg







こんな高いところに牛が!






c0119411_1020295.jpg







なんて感動してる内に、展望台に到着~
山頂からみた景色は。






c0119411_10204395.jpg







c0119411_1021438.jpg







こんな感じ。
ちょっと怖かったw
展望台では、世界で一番高いところにある郵便ポストから、家にポストカードを送りました!
貴重品貴重品。

そして、下りももちろん列車で。
途中の駅で昼ご飯~
でも、時間の関係でご飯ゆっくり出来ず、ほとんど味わうこともせず無理矢理食べた・・・(´・ω・`)
でも、パスタで美味しかったんだ!
あんな自然の中で食べたのもあるのかも!
空気も美味しかったしね~


とバタバタとまた地上へ降りてきました。
ん~・・・私の技量がないために、あまり自然の雄大さ伝わらないかも・・・
やっぱり写真だなぁ。切り取られた中のものでしかないもんねぇ。
実際の景色は、本当に言葉では表せません。
このすごさ知りたい方は、ここに行ってください!としか・・・

行く前はねぇ、ふざけて「クララ~~~ペ~~~タ~~~て~~ねんぴ~~~!」って叫んでって言ってたんだけど、この自然を目の前にしてそれを言える方はある意味・・・・KYですウンウン。
参りました、と跪きたくなる景色だったなぁ。

ハイジが駆け回ってそう?っていう景色もあったんだけど、でもハイジの故郷はここではなく、マイエンヒェルトというところです~


雄大なスイスの自然を後にし、






c0119411_10214138.jpg







TGV(フランス新幹線)にのりフランスパリへ。

ホテルに着いたのは、11時頃。
旅にはハプニングがつきものです。
部屋の洗面台が詰まってて、流れず。
フロントに連絡したら、フロントには一人しかいず、直す人もいないと。
部屋変えてもらったんだけど、結局落ち着いたのは夜中の1時・・・
そこからあーだこーだと明日の準備して寝たのが2時くらい(´・ω・`)
次の日、普通に6時起きで動かないとだったから、きつかった~


スイスに関しては、知識がなくあまりよく伝えられなくてごめんねぇ(´・ω・`)
[PR]

# by elizabeth_lyra | 2009-08-26 10:22 | リアル

んんんんんん

こう、書くこといっぱい詰まってるときに限って、書きたいことが出てくるという(´・ω・`)

昨日、甲子園決勝でした。

ルーキーズをリアルにしたような、試合。

本当に面白い試合だった~

中京大中京(愛知) vs 日本文理(新潟)。

10-9で中京大が優勝しました~

おめでとう!

それにしても、9回2アウトから5点も追い上げるなんて。

最後まで全力で戦うかっこよさ、何度見てもいいものです。

毎年、高校野球楽しませてもらってるけど、本当に飽きません。

毎年毎年、別々のドラマがあるしねぇ

昨日も最後、たまたまサードライナーだったけど抜けてもおかしくない打球。

抜けてたらどうだったんだろ~とも思うけど。

これを打たないと負けてしまうプレッシャー、これを守らないと同点に(もしかすると勝ち越される)プレッシャー。

この意地と意地の戦いは、最後の最後まで諦めない素晴らしい試合になりました。

勝った方も泣いていたと言うところに、よく現れてるねぇ。

本当に中京大中京の球児達、優勝おめでとう!

でも毎年言うけど、甲子園を沸かせた高校球児の全員がヒーローです!

楽しませてくれてありがとう~



ここまでは高校野球の話。

もう一つは、世界陸上ですね。

いやぁ、ボルトすごいです・・・・

100と200で世界新記録とは。

今年の世界陸上は、ボルトボルトでしたね~

異次元の世界だったわ・・・

今年の世界陸上は、ドイツだったからか夜中やっててタイムリーで見れなかったんだけど(´・ω・`)

残念だったのは、イシンバエワ。

あの泣き崩れは、見てられませんでした・・・

でもそれが今回の実力だったんでしょうね。

タイムリーで見れたものは、マラソンです。

男子の佐藤敦之さんが6位入賞。

男子団体で3位の銅メダル。

佐藤敦之さんが6位というのが意味あるねぇ。

彼は、オリンピックで屈辱の最下位。引退も考えたのを頑張ってここまで復活したんだから。

嬉しいことです。

そして、女子!

尾崎好美選手、堂々の銀メダル!

本当にいい試合でしたよ~

おめでとう!



旅行の日記は、今日は休憩~w
[PR]

# by elizabeth_lyra | 2009-08-25 14:27 | スポーツ